転職サイトの求人票を見るポイント

転職サイトの求人票で見るべきポイント

 応募して、面接まで進んで、自分の希望条件とはマッチしないと気づくのは、時間もパワーも無駄遣いしたことにしかなりません。そうした事態を避けるためにも、転職サイトの求人票で見るべきポイントは、あらかじめ理解しておくことが大事です。

 「募集職種」「職務内容」「給与」「就業時間」「休日・休暇」などの基本項目は、きちんと目を通しておきましょう。また、転職サイトの求人票と一緒に、会社紹介のページが設けられていたら、文章に目を通すだけでなく、写真にも注目してください。

 社員の平均年齢が若く、写真に若者しか写っていない場合、企業が採用したい年代が若く、応募しても書類選考で落とされる確率が高いかもしれません。総合的に、40代の自分が応募して、採用の可能性があるかを、求人票や企業情報の中から、読み取りましょう。

求人票の用語は理解しておく

 「完全週休二日制」と「週休二日制の意味の違いを、あなたは即答できますか?

 「完全週休二日制」の場合、必ず一週間に二日のお休みがありますが、「週休二日制」の場合は、一週間に二日休めることが一カ月に一回はあるという意味です。

 このように、求人票特有の用語を覚えて、応募前に自分で求人を取捨選択しましょう。



【関連記事】
求人情報媒体を使いこなす
業界動向は重要か